活動状況

第1回 学習・研究発表会   ポスターセッション

第1回 学習・研究発表会が以下の日程で開催されました。

日 時: 2007年12月15日(土)
        15:00~16:00 ( 関係者は会場に14:00集合 )

場 所:  明治大学生田キャンパスA棟4階
     マルチメディアルーム  ( A401 )

 

第1回 学習・研究発表会 ポスターセッション を開催して

ポスターセッションによる研究発表は,物理系,応用数学系の学会等では盛んにおこなわれていますが,所謂数学の学会などではあまり行われていません。実際,教員を含む我々数学系のメンバーは,そもそもポスターとはどのようなものかすら知らない状況にありました。ポスターセッションによる研究発表は,講演形式の発表に比べ,発表者と聴衆間の双方向性に優れ,重要な発表形体として評価が高まっているように思います。

先ずは,上記のような状況を打破すべく,ポスターセッションを幾度か経験したことのある経験者を迎え,そもそもポスターセッションとは何か?から丁寧な解説をいただきました(2007年11月29日の「ポスターセッション実践レクチャー」参照)。

その後,参加者を募り,最終的に9名の学生がこの取り組みに参加しました。教員の知恵をかりつつも,各人が積極的にポスター制作に取り組みました。あまり十分な時間では無かったのですが,できあがったポスターは皆それぞれ個性的で,十分アピールできるものであったように思います。

教員の立場から見ると,教員自身が実はあまりよく知らないポスターセッションの開催ということもあり,かなりとまどいもあったかもしれません。しかし,学生達の新しいものへ挑戦する姿勢は素晴らしく,教員も大いに刺激を受けたように見受けます。実際,ポスターセッションに参加した教員は一同に学生達の堂々とした発表ぶりに感心していました。

今回は,事実上クローズドな会となってしまいました。現在,9名が作成したポスターは専攻数学系の図書室に誇らしげに展示されています。今後も,この取り組みをつつけることは,学生・教員双方にとって重要であると考えています。


実施担当者:砂田,藏野,阿原,上山 (文:上山)

 

数学系図書室に展示されたポスター

 

ポスターセッションを終えて (博士前期課程1年 曽我部貴之)

私は今回の発表の話を先生方から窺うまで、ポスターセッションという発表形式の存在すら知らなかった状態で、私たち学生の立場からも手探りの状態のスタートでした。


ポスターセッションでは基本的にプレゼンテーションソフト等を用いてポスタープレビューを行うのが一般的らしいそうですが、今回は参加学生の数がさほど多くないということでポスターの概要をそのまま説明して、その後のフリーディスカッションに時間の大半を割いていくという形式でした。

通常の学会報告など形式ばったものでは聴講者が発表内容をおおまかにしか把握しきれずに質問がしづらい、専門外で分からないからもう少し説明してほしいと言いづらいというデメリットがありますが、今回のようなポスターセッションという形式ではすでに概要を張り出しているため、聴講者の皆様もじっくり見て、質問を考えることができるのでよりきめ細かい議論ができたように感じました。

今回は初めてのポスターセッションということでポスター準備、ロケーションをはじめ、あらゆる箇所でいたらない点も出てきました。


先生方のアドバイスを参考に、より分かりやすいポスターセッションを目指していきたいと思いました。

 

 

ポスターセッションを終えて (博士前期課程1年 星川洸輔)

 今回の発表形式を聞いてまず最初に「どうしよう」という困惑が私の中にありました。

と言うのも、『発表の経験があまり無い』『A1版1枚で全てを表現する』といった不安があったからです。そして何よりも悩んだのが『他分野の方々にも説明する』というテーマがあった事です。

実際に作成してみて一番感じたのは、『自分自身が今やっている研究についてしっかりと理解していなかった』事です。私は将来教職を目指しているのですが、その中で自分自身が理解していないと相手に教える事は出来ないと考えていました。なので、この事に気付いた私は初心に戻るつもりでまず今までのゼミノートなどを見直し、研究内容を再確認する事から始めました。指導教官の廣瀬先生とも相談しながら何とか完成しました。

 そして発表の当日。最初に5分間の簡単な紹介があった後に個別のディスカッションを行いましたが、思いもよらなかったご質問やご指摘があり改めて説明・発表する事の難しさと自分の未熟さを感じました。

 私は数学という学問にとても誇りを持っています。と同時に閉鎖的なイメージも持っています。最近の数学離れに関して、そういったイメージも一つの要因ではないかとも思っています。なので今回のポスターセッションは『他分野』の方々に意識を置いて実施したので参加して良かったと思います。そして今までの勉強方法を見直す良いきっかけにもなったので、今後は今回の反省も踏まえて研究していきたいと思います。

 最後に私の発表について色々と助言やご指摘をして下さいました方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

ポスターセッション中の風景

 

皆さんよくがんばりました

<< プレゼンテーション課題研究 活動状況一覧へ戻る

▲ページ先頭へ戻る