活動状況

第7回 理工学研究科総合講義C

「微小重力の科学」

 

講演者:石川 正道氏(東京工業大学大学院総合理工学研究科物質科学創造専攻教授)

日時 : 2007年7月5日(木)4限(14:40~16:10)
場所 : 明治大学生田キャンパス A棟2階 206教室 (小田急線生田駅下車徒歩15分)

略歴 : 東北大学理学部化学第二学科卒業。東京工業大学大学院総合理工学研究科博士課程終了,工学博士。株式会社三菱総合研究所先端科学研究所長,主席研究員をへて,現在に至る。この間,東京大学数理科学研究科客員教授,東京工業大学フロンティア創造共同研究センター客員教授,および北海道大学電子科学研究所客員教授を勤める。また,現在は独立行政法人宇宙航空研究開発機構招聘研究員を兼務。専門は,結晶成長,材料科学,サイエンスコンサルタンティング。

主な著書 :

  「マイクログラビティ」(培風館),「ナノテク&ビジネス入門」(オーム社)など。
  1994年技術・科学図書文化賞(日刊工業新聞社)共著受賞。

研究概要 :

   (1)社会に役立つ科学技術をデザインする「サイエンスコンサルティング」
   (2)ナノテクノロジー研究「生命に学ぶ科学技術」
   (3)結晶成長研究「ナノ粒子の自己集積と形成問題」
   (4)微小重力環境を利用した基礎科学研究

                  

明治大学大学院理工学研究科 基礎理工学専攻数学系主催
連絡先:三村昌泰

<< 理工学研究科総合講義C 活動状況一覧へ戻る

▲ページ先頭へ戻る