活動状況

第3回 理工学研究科総合講義C

『蟻の採餌のダイナミクスと数理模型』

講演者:西森 拓氏(広島大学大学院理学研究科教授)

日時 : 2008年5月15日(木)4限(14:40~16:10)
場所 : 明治大学生田キャンパス A棟2階 206教室 (小田急線生田駅下車徒歩15分)

略歴 : 京都大学基礎物理学研究所博士研究員、茨城大学理学部助手、大阪府立大学工学部助教授を経て現在、広島大学大学院理学研究科数理生命理学専攻教授

 

研究分野 : 様々な非平衡非線形系の数理模型づくり。弾性体の相分離のダイナミクス、砂丘の動力学、群れの運動、確率共鳴などの模型を作ってきた。最近では、システムを形成する要素の非一様性(具体的にはシステムにとって一見無用のものや、システムの機能を邪魔するようにみえる要素の混入)の積極的意義に興味を持っている。

                  

明治大学大学院理工学研究科 基礎理工学専攻数学系主催
連絡先:三村昌泰

<< 理工学研究科総合講義C 活動状況一覧へ戻る

▲ページ先頭へ戻る