活動状況

第3回 理工学研究科総合講義C

「非平衡開放系における自律的秩序形成の物理と数理」

講演者:北畑 裕之氏(千葉大学大学院理学研究科基盤理学専攻)

日時:2009年5月14日(木)開始時刻:14:40~
場所 : 明治大学生田キャンパス A棟2階 A207教室 (小田急線生田駅下車徒歩15分)

略歴 : 2002年京都大学理学部を卒業,2005年京都大学大学院理学研究科博士課程中退。2007年博士(理学)取得。京都大学大学院(理学研究科)助教を経て,2008年から現職に就く。

 

研究分野 : 非線形非平衡物理学。自然界に広くみられるリズム現象やパターン形成は、自発的に時間・空間的な秩序が形成される点で興味深い。このような系を物理としてどのように理解できるのか?というのが私の問題意識である。原子や分子のミクロな動きとわれわれの眼に見えるマクロな秩序形成がどのように結び付くのかを実験と理論の両面から探っていきたい。

                  

明治大学大学院理工学研究科 基礎理工学専攻数学系主催
連絡先:上山大信

<< 理工学研究科総合講義C 活動状況一覧へ戻る

▲ページ先頭へ戻る