活動状況

第7回 理工学研究科総合講義C

「身近にあるリズムと形の物理と数理」

講演者:櫻井 建成氏(千葉大学大学院理学研究科 准教授)

日時:2009年7月16日(木)開始時刻:14:40~
場所 : 明治大学生田キャンパス A棟2階 A207教室 (小田急線生田駅下車徒歩15分)

経歴 : 平成10年山口大学大学院理工学研究科博士後期課程システム工学専攻修了
平成10年4月~11年3月北海道大学大学院工学研究科知識メディアラボラトリー(VBL)講師(中核的研究機関研究員)
平成11年4月~平成14年3月日本学術振興会特別研究員
平成14年4月~平成16年3月宇部工業高等専門学校電気工学科講師
平成16年4月~平成18年3月東海大学電子情報学部助教授平成
18年4月~現在千葉大学理学部物理学科助教授(平成19年4月より大学院理学研究科准教授)

 

非線形科学、非線形システムを用いた画像処理など。
研究内容:
心臓の鼓動など、リズムを刻むように時間変化する現象があります。私は、“リズム“の発生とそれを基にした“かたち(パターン)“の形成に興味を持ち、数理・物理学的に研究を行っています。

                  

明治大学大学院理工学研究科 基礎理工学専攻数学系主催
連絡先:上山大信

<< 理工学研究科総合講義C 活動状況一覧へ戻る

▲ページ先頭へ戻る