活動状況

2010年度 現象数理特論C

現象数理学 はじめの一歩

 

講師 : 矢崎 成俊 先生 (宮崎大学工学部材料物理工学科 准教授)

日時 : 2010年8月19日(木)  2限 ~ 4限
         8月20日(金)  2限 ~ 4限
         8月23日(月)  2限 ~ 4限
         8月24日(火)  2限 ~ 4限
         8月25日(水)  2限 ~ 3限

場所 : 6706教室 

 

【研究分野】 『非線型現象、特に移動境界問題の数理解析』

・クリスタライン曲率流方程式の数学解析

 解の漸近挙動、爆発現象の解析(爆発レート、爆発集合)、自己相似解、凸化現象の解析、順序保存性と面積保存性

・曲率流方程式の数学解析

 自己相似解、爆発問題(特に、非局所的効果を持つ場合)

・移動境界問題の数値計算

  有限差分法,境界追跡法,クリスタライン・アルゴリズム,代用電荷法,等高面の方法

・Hele-Shawセル中を浮上する泡の挙動の数理解析

 モデリング、数学解析、数値シミュレーション、物理実験

・氷や雪の結晶成長

 モデリング(雪、氷、霜、チンダル像、空像)、数学解析、数値シミュレーション、物理実験

・金平糖の数理解析

 モデリング中、物理実験  

 

                  

 

<< その他 活動状況一覧へ戻る

▲ページ先頭へ戻る