活動状況

第3回 理工学研究科総合講義C

「自然界における結晶成長の実験的モデリング」

- 自然界における結晶成長現象の本質をいかにして浮き彫りにするか、

 雪や氷、メタンハイドレートに焦点を絞り、実験的なモデリングによる解法を紹介します -

講演者:長島 和茂氏(明治大学 理工学部物理学科 准教授)

日時:2010年5月6日(木)開始時刻:14:40~
場所 : 明治大学生田キャンパス A棟2階 A207教室 (小田急線生田駅下車徒歩15分)

略歴 :明治大学理工学部物理学科卒業、北海道大学大学院博士課程終了。工業技術院資源環境技術総合研究所を経て、現在、明治大学理工学部物理学科准教授。

 

研究分野 : 結晶成長学、雪氷学。

ホームページ : http://www.isc.meiji.ac.jp/~knaga/index.html

                  

明治大学大学院理工学研究科 基礎理工学専攻数学系主催
連絡先:上山大信

<< 理工学研究科総合講義C 活動状況一覧へ戻る

▲ページ先頭へ戻る