サポートルーム☆すけっと

女性研究者向けの研究費,助成金など

「日本の女性研究者の割合は、男女共同参画学協会連絡会によると12.4%。米国(34%)、フランス(28%)、英国(26%)に遠く及ばず、韓国(13%)よりも低い。」(2008年10月5日朝日新聞より) そこで、女性研究者の採用率を挙げるために、文部科学省の育成プログラムをはじめ、多くの支援や環境づくりが行われています。また、女性研究者向けの情報や、女性が家庭や育児(あるいは介護)と仕事をうまく両立するのに役立つような情報の提供も多くあります。これらは、不十分な面も多く改善されつつありますが、現時点の支援等を大いに活用して、研究を続けてみませんか?

*出産育児支援

出産育児支援RPD


内藤記念科学振興財団女性研究者助成金
(申請時期:毎年6月頃まで)

味の素出産育児復帰支援



*応募型研究費(女性のみ)

資生堂女性研究者サイエンスグラント
(申請時期:毎年11月初旬頃まで)

公益信託山村富美記念女性自然科学者研究助成基金助成公募
(他にもいろいろな奨学金・研究助成金の情報があります.)

ロレアル−ユネスコ女性科学者日本奨励賞



*女性科学者向け情報など

日本女性科学者の会


日本科学者会議 女性研究者・技術者のページ


国立女性教育会館


女性と仕事の未来館


男女共同参画


▲サポートルームのもくじへ戻る